オープニングスタッフのメリットとデメリットを教えてください

転職をしようと考えています

アイコン夜兎さん 2016/07/16 17:53

現在介護職をしていますが、転職をしたいと考えています。
そこで、オープニングスタッフの求人募集を見つけました。
オープニングスタッフといえば、まだ利用者さんも入居者さんも決まっていない感じなのでしょうか。

そもそもオープニングスタッフとして働くメリットやデメリットが何なのかがわかりませんが、少し気になりました。
もしメリットが大きいようなら、転職するならオープニングスタッフが良いかなとも思いました。
介護職でオープニングスタッフとして働く、メリットとデメリットを教えて下さい。

介護施設オープニングスタッフのメリット

アイコンはすたろさん 2016/07/17 19:23 Good!数:15

介護施設は年々増え続けています。
高齢者は増え、介護職員も増えてはいますがやはり高齢者の割合の方が多く、介護業界ではいつでも人不足です。

そこで、昔からある介護施設と新設された施設との違いと言えば、スタッフも新しく、利用者さんも全く顔見知りでもない方が集まることでしょう。
そんなオープニングスタッフのスタッフ側のメリットと言えば、自分たちで職場環境を作っていけるということでしょうか。

特に介護現場では、つらいこと、愚痴、悩みごとなどスタッフの間で解消しなければいけない問題がたくさんあります。
そういった、「何でも気軽に話せる環境」だと、仕事もやりやすいですよね。

一人一人の意見を大切にし、上下関係なく職場の雰囲気を作れる。
それがオープニングスタッフの最大のメリットだと考えます。

同期入社のため、その施設での経験はみな同じところからのスタートとなります。
3年も働けばその施設での古株のスタッフになれるでしょうし、働きやすい環境作りを自分たちでできるというのはメリットでしかありません。

介護施設のオープニングスタッフのデメリット

アイコンデジ子さん 2016/07/18 11:49 Good!数:13

介護施設が新しく新設され、スタッフが「介護だけに集中できる」ようになるには、1年かかると言われています。
その1年の間、人員配置や採用、辞めていくスタッフもいるでしょうから、「施設作り」に追われるわけです。

その間、利用者様へもしっかり介護ケアをしなければいけません。
この1年間が、現場のスタッフの負担を大きくするデメリットではないでしょうか。

オープニングスタッフはそういったメリットとデメリットを同時に得ながら、オープンして1年後に入ってきたスタッフはデメリットを経験せず、すぐに介護に集中することができます。
その代り、オープニングスタッフとしてのメリットの恩恵は受けることができません。

オープニングスタッフとして働きたい場合は、それぞれ一人一人の意見を理解して、施設を上手く創り上げていくことが大切です。
それだけ、やりがいを感じることができるものでもありますよ。