新しく入った後輩についイライラしてしまいます…。

Q.無責任でわがままな後輩にイライラします

介護の仕事を始めてから約6年になる介護士です。
現在社会福祉士の勉強をしているところで、今後は現場の経験を生かしたソーシャルワーカーとしてのキャリアを伸ばして生きたいと考えています。

現在の職場は他の施設での話と比較する限りかなり勤務状況に恵まれている方であり、この施設で勤務できたことは本当に幸運だったと思っています。

しかし今年に入ってから大きな悩みとなっているのが新しく入った後輩の態度です。
後輩は私よりもかなり若く、介護の経験も資格もない状態で採用をされた人です。
そのため仕事をしていくためには私を含め周囲の人間から指示・指導を受けないといけないのですが、その時の態度にいちいちイライラしてしまいます。

今時の若者気質とまとめてしまうのは失礼かもしれませんが、言われたこと以外は全くやろうとせず、面倒な作業はあからさまに手を抜き、先輩たちに押し付けてもまったく平気の様子です。
何より何か注意をしても絶対に謝らず「でも」や「だって」を先に言い出してくるところが本当に嫌いです。

明らかに後輩よりも多くの仕事をしている先輩を前にしても「疲れた」「早く帰りたい」「面倒くさい」といったことを簡単に口にしてきます。

イライラするなら放っておけと思われるかもしれませんが、後輩の仕事まで全部周囲が引き受けては相手の思うつぼのようにも思ってしまいます。
こういった相手にはどう接していくべきなのでしょうか?

A.粘り強く注意をしていってください

質問者さんは介護に高いやりがい持っている分、無責任に就職をして適当に仕事をするその後輩に対して不愉快な気持ちを感じてしまいやすいのでしょうね。

その後輩のことを擁護するつもりは全くありませんが、まず質問者さんは自分がそこまでイライラするのは自分が見たくないものを相手が持っているからという自己分析をしっかり行ってみてください。
イライラを取り除いて仕事ということだけで相手を見れば、どうすれば自分や周囲の仕事をやりやすくできるかの現実的な対策が見えてくるはずです。

「言われたこと以外やらない」ということですが、それは根本的に気が利かない性格をしているからではないかと思われます。
誰しもやりたくないことは意識的・無意識的に避けますから、余計な仕事したくない一心で指示以外の仕事を頑なに拒んでいるのかもしれません。

なのでそこで諦めるのではなく、やってほしいことをきちんと全部伝えるようにしてください。
勤務態度やミスについても同じで、後輩が嫌がってもどんどん全部伝えていくようにしましょう。
同じことの繰り返しになっても何度でも注意や指示を伝えていくことで相手が言い訳をつくる隙がなくなります。