介護福祉士資格についての質問です。

3年でも大丈夫?

アイコンノブさん 2015/11/15 8:07

介護福祉士の免許を取りたいと考えています。
今は特養で働いていますが、3年目になりどうしてもこの職場に耐えられなくなってきました。

利用者様とのトラブルや、仕事がつらいというわけではなく、どうしても苦手な人が上司だからです。
このままでは自分は良い経験を積むことはできない、成長できないと考えています。

「あと1年我慢したら」とも考えたのですが、もし介護福祉士の資格の受験条件である3年の実務経験が、複数個所でも可能なのであれば転職を考えています。
今3年目なので、転職をしてあと1年働くだけで介護福祉士の受験資格を得られます。

途中で違う職場へ行っても、介護経験が3年あれば大丈夫なのでしょうか。
わかる方、教えて下さい。

介護福祉士になるには

アイコンきらりさん 2015/11/15 13:17 Good!数:35

介護福祉士は、社会福祉士及び介護福祉士法に定められている、介護福祉分野の国家資格です。日本介護福祉士会
国家資格ですからレベルは高いですし、受けるためには一定の条件をクリアしなければいけません。
法律によると、介護福祉士の名称を用いて、専門知識や技術をもっており身体上または精神上に障害があることで日常生活を送ることに支障がある者に、状況判断に応じた介護を行って、および介護者に対して指導を行うことと定義されています。
>>http://www.jaccw.or.jp/fukushishi/

介護福祉士に求められる役割は、ここ近年で大きく変化しました。
身の回りの世話をするだけではなく、生き方や生活全体にかかわるようになってきたのです。
そのた、介護福祉士に何が必要か問われると、「経験」だとしか言いようがありません。

介護福祉士の資格をとるには、実務経験年数が3年必要ですね。
これは、雇用されていた期間が1095日、そのうち働いていた期間が540日以上です。
受験資格に必要な条件であり、これ以上に経験を積んでいなければ受けることができません。

介護福祉士の受験は1か所での実務経験が必要なわけではありません。
複数の職場での経験を通算して計算します。

たとえば、1か所目で200日、2か所目で200日、3か所目で140日、4か所目で100日の経験があるとしましょう。
3か所目の施設ですでに540日をクリアしていますから、3か所目までの実務経験の書類をもらうだけで介護福祉士の試験を受けることができます。

受験条件が変わることもある

アイコン市来さん 2015/11/15 19:22 Good!数:9

近年、介護の資格や制度については、多様に変化しつつあります。
介護福祉士の資格も、来年には変わってしまうかもしれません。

受験条件については、変更や追加も出てきます。
詳しくは、公益社団法人 社会福祉振興・試験センターに問い合わせてみましょう。
インターネットがある場合は、ネットで調べるという方法もあります。