障害がある方でも参加できるレクはありませんか?

みんなで行いたい

アイコン石原さん 2016/12/01 11:53

月末に、障碍者通所施設でレクリエーションをすることになりました。
利用者様は重度の障害をかかえており、歩ける方もいれば寝たきりで全介助が必要な方もいらっしゃいます。

できれば皆さんでできるゲームを行いたいと考えております。
しかし利用者の方の抱える障害の度合いはそれぞれに違っているために皆さんで参加できるゲームのアイディアがなかなか浮かびません。

利用者の方でスタッフの声などに合わせて感情表現をしてくださる方は、11名中3名ほどです。
時間は1時間程度で、1日に2度行います。

1つじゃなくても複数のレクリエーションでも構いません。
障害の重さが違っても、みんなで楽しめるレクリエーションなどありましたら、教えて頂けると嬉しいです。

普段は、風船遊びや音楽を聴くなどしています。
あまり手を使うようなレクもしたことがありません。

お手玉でポイントゲーム

アイコンカフェラテさん 2016/12/02 19:49 Good!数:18

お手玉なら、片手麻痺の方でも投げることができるかと思います。
床に丸く切った画用紙を置きます。
画用紙には数字をかいておき、それをバラバラに床に貼りつけます。

そこにお手玉が乗ったら、そのポイントをゲットできます。
利用者様は寝たきりの方でもそのままの状態から投げて頂きます。
中には、空き缶に画用紙を巻き付けて10ポイントなど高い点数を書いたものを3段ほど積み上げておきます。
お手玉
空き缶は倒したらポイント獲得です。
1分程度投げて、点数を数えます。

画用紙の上に乗っているお手玉だけポイントになります。
空き缶は、どの方が倒したのか?スタッフが把握しておきましょう。

これは個人戦でもいけますし、チーム対抗でも大丈夫です。
個人戦の場合は、もしかしたら寝たきりの利用者様が最高得点になる可能性があります。

もちろん、スタッフはひいきをしないよう介助してあげてください。
投げにくそうであれば、「せーの」と掛け声をしてスタッフが腕を軽く振ってあげ、利用者様がお手玉を離すというのでもかまいません。
ぜひやってみてください。